2016年8月30日
前三中 合格体験記

塾生たちが自分自身で掴み取った結果です。彼らの成長の一端を是非ご一読ください。

渋川青翠高校 後期合格 / 小野関麻里奈(前三中) / 2011年

3年のはじめの頃、受験に対してまだ大丈夫だと思っていた私は受験生らしいことをしませんでした。夏休み中も部活と講習がかさなって、全 然勉強しませんでした。部活が仮に終わった頃からちょっとずつあせり始めました。それでもまだまだ大丈夫だと思っていた私はやっぱ全然勉強しませんでし た。模試を受けても毎回偏差値が39~41、2の間をいったりきたりしていました。さすがにやばいと思ってはじめたのは11月、12月くらいでした。急い で勉強し始めたけど、全然やる気がおこらず、SRの冊数も30冊未満でした。私立が終わって気が抜けかけた私は、あまり勉強しなくなりました。前期では志 望校を受けて落ちてしまい、先生に青翠をすすめられて迷いました。私はもともと青翠のことが気になっていたけど、高商を選びました。だから青翠をすすめら れたときは本当に迷いました。けど、青翠に変えてよかったと思います。仲良しの友達とも同じ高校に通えることになったし、自分のしたいこともできるから。 青翠に変えたことを後悔していません。むしろ今ではよかったと思ってます。この1年間であまり成績がのびず不安もあったけど、最後はちゃんとやりきれた感 じでいっぱいでした。本当にありがとうございました。

» 後輩へのメッセージ

受験勉強でプレッシャーや不安など辛いことはたくさんあると思いますがどうか自分を信じて、後悔のないように受験にのぞんでください

渋川女子高校 後期合格 / 遠藤敦美(前三中) / 2011年

当初の志望校はこの渋川女子高校でした。けれども夏季での偏差値UPで、1ランク上の前橋女子高校を目指して頑張ることに決めました。サ クセスロードを解くほどに自分の偏差値はあがり、入塾時と最後の全県模試では理科社会の偏差値がともに10ぐらいあがりました。5教科の偏差値も5上がり ました。

しかし、前期試験で私につきつけられたのは「不合格」の3文字でした。倍率がいくら高いとはいえ、そのとき私が受けたショックはとても大 きいものでした。「受験高校を変えたい」気持ちと「あきらめてはいけない」という気持ちとがあり、決めかねているとき志望校変更をすすめられました。その ときはほっとして、渋女でがんばっていこうという気になることもできました。そこからは過度な緊張はなくなり、今までの努力とともに「絶対合格する」とい う決意とともに勉強し、こうして合格できました。今私がこうして合格を手にしているのは日々の勉強だけでなく志望校の変更後も見守ってくださった塾の先生 方や家族のおかげでもあります。長い長い受験生活を有意義なものにしてくれてありがとうございます。最後に、志望校の変更は悪いことではありません。むし ろ安心して努力を続けることができます。だからそれを恐れないでください。そして変更後も自分を信じて努力を続けてください。

» 後輩へのメッセージ

上昇志向で努力を続ければそれは必ず実になります。自分を信じてひたすら頑張ってください。

渋川高校 後期合格 / 黒須龍(前三中) / 2011年

塾に入った当時は、現実逃避していた。成績も悪かった。しかし、私は塾に行くたびに自分と向き合えるようになっていった。自分から勉強に とりくむようになり、成績も二学期には偏差値が6くらい上がった。人にやらされてする勉強は不満が多かったが、自分から勉強することで多くの達成感や満足 感を得たような気がする。

今自分は現実と向き合える。偏差値も最終的に20上がって安定した。周りの友達、自分を支えてくれた人々、ありがとうございました!

» 後輩へのメッセージ

今は受験まで時間があって余裕かもしれないけれどもこれからは一日一日早く感じられます。今から対策をしっかりしても損はありません。一生懸命受験に取り組んでください。

前橋高校 後期合格 / 乾太一朗(前三中) / 2010年

私が「合格」を勝ち取ることができたのは、マイセルフで今まで勉強してきたからだ。

はじめ、私の志望校は前橋高校よりも1ランク下の学校だった。しかし、1年の途中からマイセルフで勉強したことで、成績がグングン上が り、ついには、前橋高校に合格することができた。3年の4月からの偏差値UPは10である。自分でも信じられない。自分の力を信じ、つらい試験勉強に耐え 抜けば、絶対に結果がでることを学んだ。そのことを後輩たちにも知ってもらいたい。マイセルフの先生達は、とても熱心に指導くださり、また温かく私たちを 見守っていて下さった。今、感謝の気持ちでいっぱいである。また、ライバルとして互いに成績を高め合った仲間たち。仲間がいたからこそ今まで頑張ることが できたのだと思う。最後に、いつも私たちを支えてくれた両親。両親が高いお金を出してくれたことで、この素晴らしい塾、マイセルフに通えた。ありがとう。

» 後輩へのメッセージ

心にいだき、信じたことは、それが何であれ、心の力で達成できる!

前橋高校 後期合格 / 黒岩裕也(前三中) / 2010年

マイセルフとの出会いによって、私の勉強に対するさまざまなものが変わった。サクセスロードでの学習で、正解が増えていくとともに勉強が楽しくなるのを感じた。また、今まで経験したことのない新しい学習スタイルでとても集中して勉強に取り組むことが出来た。

得意な数学では全国49都道府県の入試問題を全て制覇し、この一年でさらに得点力を伸ばすことができたと思う。苦手な社会もサクセスロー ドでの演習、記述対策などを通して自信を持って、入試に臨むことができた。模擬テストの結果からの弱点対策で1年間で11の偏差値を上げることも出来た。

この1年間一生懸命受験勉強に取り組めたのは、両親のおかげだと思う。感謝の気持ちをいつも忘れないようにしたい。

» 後輩へのメッセージ

夢に向かって頑張って下さい。

用語解説

  • サクセスロード(SR)
    マイセルフで使用しているメインテキストのこと。1ページ問題演習をすると確実に学力が伸びる魔法の教材。
  • 守破離
    間違い直しシートのこと。このシートにはある工夫が凝らされていて使用することで大きく学習成果を伸ばすことができる。
  • SSD
    Self Study Document の略。日々の学習行動の記録票のこと。ある工夫が凝らされており、これを使用するのとしないのでは学習時間や成果に大きな差が出る。
  • メビウス
    マイセルフで使用しているデータベース教材。このソフトの中に36万題の問題が内蔵されている。
  • 全国制覇
    全国公立高校過去問集のこと。沖縄から北海道に向けで北上していくシステムになっている。
                                                 
▲このページの先頭へ